ストレスケアについてのお話

現代の心身の不調はストレスに起因するものが多い。 

生活習慣病もストレスの積み重ねによって誘発されるものも少なくない。 

しかし現代ではストレスのない社会生活は考えられません。 

ならば心身のケアとストレスを良く知り、ストレスと共生するしかありません。 

対処療法では病因性解決はできますが、全体的(ホリスティック)な解決はできません。 

病因性解決は体調ベースをゼロにすることは 
できないのです。(再発するか別の不調が現れます) 

ストレスは人それぞれ、千差万別です。 

自分の置かれている環境、ライフスタイル、人間関係、社会的地位などの要因を分析して、心身ともに健全な生活環境を作ることが肝心です。 

生活習慣を見直し、少しでもストレスを軽くするよう、心と身体をケアしましょう。