人生を豊かにして心身の健康のためにメディカルハーブを活用しましょう!

医薬品の開発される以前より、植物の持つ化学成分は洋の東西を問わず、生活の中に取り込まれ健康に寄与してきました。西洋医学の発達とともに、次第に植物療法は軽んじられるようになりましたが、セイヨウシロヤナギからサリシンが単離され、アスピリンが開発されるなど、植物化学成分は医薬品の素になっているものも少なくありません。また、医薬品では副作用が問題になることもありますが、植物は複合的に効き目を発揮し、副作用も極めて少ないのが特徴です。最近では統合医療の観点からも植物代替療法が見直されてきています。そんな植物の持つ不思議な力を科学的に体系化してメディカルハーブとしてヨーロッパを中心に注目を集めています。メディカルハーブは効き目が緩やかで、副作用も少なく心身に優しい健康素材です。 

メディカルハーブを生活にうまく取り入れ、人生100年時代を元気に過ごしてきましょう。