オンライン飲み会に関する調査結果

  • 在宅時間増加で宅飲み・オンライン飲み会が増加する一方で新たな悩みが!?
    外食など、自宅以外の密な空間での飲食を避けるようになったことで、3割以上の方が自宅で誰かと一緒に(オンラインを含む)お酒を飲む頻度が増加しました。
  • 一方で、自宅で誰かと一緒に(オンラインを含む)お酒を飲むことの良くない点として、「いつも同じになってしまう・マンネリ化する」「準備・片づけの手間がかかる」といったところが多く上げられました。
    外食だと準備や片づけが必要ない分、自宅ではすべて自分でしなければならないところが悩みであり、結果としてマンネリ化を生む原因であることが伺えます。